tkhshrsのログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Build 20070203

・ユーザインタフェースの使用言語を選択可能とした。(標準では日本語・英語から選択できます。)
・日本語版のSKINを公開した。 [GpsPanel - SKINコレクション]
・統計情報のファイル保存機能をサポートした。 [詳しくは:GpsPanel - manual]

バイナリ
 gpspanel_070203.CAB
 gpspanel_070203.zip(差分のみ)
スポンサーサイト

コメント

リクエスト

お世話になります。
本日この最新版を使って、ジオキャッシングをしてきました。十分実用に耐えました。
そこで機能のリクエストが2点有るのですが、よろしければ、ご検討ください。

目的地までの距離表示(Distance)の単位:
現在、単位がkmですが、1km未満に距離が詰まった場合、自動的に単位がmに切り替わる機能

目的地の方角を数値で表示する機能:
北を0として、目的地のある方位を数値で表示する機能。
この数値がわかれば、立ち止まっているときや、低速移動中で進行方位が暴れているときでも、実際のコンパスを使って目標方向を知ることができるので...

提案ありがとうございます。v-291

> 現在、単位がkmですが、1km未満に距離が詰まった場合、自動的に単位がmに切り替わる機能

なるほど、良さそうな機能ですね。さっそく実装を検討したいと思います。
Distanceだけでは無く、たぶん距離表示系すべてに適用する形になるでしょう。

> 北を0として、目的地のある方位を数値で表示する機能。

私の使用法からは思いつかない貴重なご意見です。ありがとうございます。
数値の計算はそれほど難しくないので、けっこう簡単に実装できると思います。次のリリースあたりで、たぶん入るでしょう。
これに加えて、方向針の向きを一時的にノースアップにする機能もあれば使えそうですね。特定のハードキーを押している間、そのような状態とすることができるんじゃないかと、今考えています。


  • 2007/02/04(日) 09:29:13 |
  • URL |
  • tkhshrs #-
  • [ 編集]

tkhshrs様
考慮いただき、ありがとうございます。
Compass SKINをベースに、ジオキャッシング向けSKINでも作ろうかと考えています。

早速使わせて頂きました

mio P350ユーザーです。
本日早速使わせて頂きました。
自転車、モーターサイクルでmioを使用していますが、この様なソフトを使いたいと思ってました。
二輪では特に、およその方向と残り距離が判れば、後は適当に走った方が面白いです。とても楽しく素晴らしいと思います。
ありがとう御座いました。

ところで、私のmioは、mio mapデータをSDカードに収めています。
local spotデータもカード側です。パスは、
"\Storage Card\MioMapJPN\Map\LocalSpot.csv"
です。
デバイス側には、local spotデータは無い筈なのに、目的地設定では、何処からかlocal spotデータを引っぱって来ているようです。
どのデータなのか、現在mioで使ってるものでは無いのです。
例えば、このパスをSDカード側に変更するなどは、簡単には出来ませんでしょうか?
素人の質問で申し訳ありませんでした。

ありがとう御座いました、失礼します。

  • 2007/02/04(日) 22:15:00 |
  • URL |
  • aza850 #BW6/sfyE
  • [ 編集]

imrさん
ジオキャッシング用SKINが完成しましたら、ぜひとも公開下さい。件の機能UPは次の土曜日あたりに出せる見通しです。

aza850さん

どうも、はじめまして。
Miomapをカードにインストールしている方もいるんですね。考慮不足でした。
いまのところ、読み込むlocalspotファイルのパスは固定で、mioの場合は↓のパスだけしか探っていません。
\Windows\MioMap\MioMapJPN\Map\
これをですね、\Storage Cardの方へ検索範囲を広げるのは可能だと思います。
ユーザにパスを指定してもらうか、それともプログラムで探して最初に見つかったものを使うか…
どの方式が最善かをちょっと考えたいと思います。

  • 2007/02/04(日) 23:38:20 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

早速使わせて頂きました

早速のコメントありがとう御座います。

私はSDカード側に、mio mapと、PMDの地図データも入れてます。
デバイス側を空けてあるので、ActiveSyncも軽く動きます。
空いたところに、MP3データを入れたりして楽しんでいます。

SDカード側に、mio mapデータがあり、LocalSpotファイルは、フォルダ分けして複数を使い分けています。
例えば、仕事用、趣味用、食事用などです。

LocalSpotファイル入れ替えには、LocalSpotDBを使っています。
と言う事で、私のmio P350には、LocalSpot.csvが沢山有ります。

  • 2007/02/04(日) 23:54:46 |
  • URL |
  • aza850 #BW6/sfyE
  • [ 編集]

LocalSpotファイルの扱いを決めました。

1.[LocalSpot.csv]ボタンでimportするファイルパスは、「\Windows\MioMap\MioMapJPN\Map\」および「\iPAQ File Store\iPAQ GPS\b-Walker\」のみとする。(今まで通り)
2.[Files...]ボタンで取り込めるファイルとして、「\Storage Card」や「\My Documents」配下(サブディレクトリも含めて)にある「LocalSpot*.csv」ファイルを追加する。

リリースは次の土曜日あたりを予定しています。

  • 2007/02/05(月) 23:45:15 |
  • URL |
  • tkhshrs #-
  • [ 編集]

早速使わせて頂きました

リリース期待しています!

本日、都内の自転車通勤で使用しました。
SKINは、自転車です。
スピードメーター表示が非常に楽しく、コンパスと目的地の方向表示も素晴らしいと思いました。
現在どのくらい進んだか判ると言うのも、非常にありがたい機能ですね。

通勤が楽しくなりました!
ありがとう御座います。

  • 2007/02/06(火) 00:30:59 |
  • URL |
  • aza850 #BW6/sfyE
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tkhshrs.blog80.fc2.com/tb.php/24-25c2c441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。