tkhshrsのログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PDAからPCの地図ソフトにGPSデータを流し込む(その6)

バックナンバー:その1 その2 その3 その4 その5

動作確認

ものは全て揃ったので、あとは動作確認だけです。
PCでHW Virtual Serial Portを実行し、PCとPDAをIPネットワークで繋ぎPDAでCom2Ipを動かします。地図ソフトのGPSナビゲーション機能を起動する前に、まずはPCのターミナルソフトで受信内容を確認しておきましょう。
自分はTeraTermを使って確認します。Windows付属のハイパーターミナルでもOKです。

TeraTerm2.jpg

COM2ポートを開いて、こんな感じでNMEA sentenceが表示されれば大丈夫でしょう。

Kashimir2.jpgカシミール3D

その3で説明したやり方で、GPSナビゲーションを開始します。ガイドのサブ画面で右の図のように「測位中」と出てきたらうまくいっている証拠です。地図上には現在位置を示す、▲印が表示されているはずです。

SMD2.jpgSuper Mapple Digital Ver.6

ツール→GPSナビゲーション開始 を指定して、GPSナビゲーションを開始します。
こちらは右図のようなサブウインドウが開き衛星捕捉状況が分かります。赤点がそれなりに散らばっている感じの図であればたぶんうまくいっています。地図上の現在地は楔形のマークで表現されているはずです。

(完)
スポンサーサイト

コメント

出来ました!!

私もP350からGPSデータをPCへ送れないか漠然と考えていましたが、実際に実現している方がいるなんて。。。
ここの内容に沿ってやったらGPSデータが取得できました。(>_<)/

Com2IpでCOMポートをGPSプログラムポートに指定するとオープンできません。(自作プログラムでもオープンできませんが。。。)
なのでMioMapとCom2Ipの同時使用ができません。
GPSプログラムポートがオープンできると更に使いやすいかなぁ。
GPSPanelを起動してから、Com2Ipを起動しGPSプログラムポートを開くと、開けるのが不思議です。連動でもしているんですかね。

(GPSPanelではGPS Intermediate Driverってのを使っているんですね。)

さぢさん、はじめまして。
プログラムポートが開けない件、当方でもいろいろやってみたんですが、結果「どうも、よくわかんない」で落ち着いちゃってます。
rx5965では同じことをやって、うまいこと開けるのですが、P350はダメというのが不思議なところで。
たしかに、CF2.0のIntermediate DriverでOpenしておくと、うまくいくことがあるようで、じゃあCom2Ipの中でそれをダミーでOpenしておけばええやん、という解決策も考えましたが、GPSに限らず不特定のcomポートのストリームをTCPにリダイレクトするというこのプログラムの趣旨と合わないような気がするのでやめました。
「GPSデータ専用垂れ流しプログラム」みたいなものであれば好きなように設計できるんですがね。まあ将来課題ということで、ひとつ・・・e-224

  • 2007/05/01(火) 01:19:37 |
  • URL |
  • tkhshrs #PoWRB6fw
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tkhshrs.blog80.fc2.com/tb.php/35-8abfb51a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。