tkhshrsのログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WM6 SDKのFakeGPS

先に発表されたWindows Mobile 6 SDKsは、一種のリーク版だとWindows Mobile Team Blogに書いている雰囲気。正式版は3/1発表で、それには新しいドキュメントやその他諸々が付け加わるのだそうです。面倒ですが、入れなおさなければなりません。

その「先走り版」のWM6 SDKに、エミュレータ用の「FakeGPS」なるツールが新規に追加されております。
これは、字面どおりGPSを擬似するツールでして、別に用意したNMEAセンテンスが書き込まれたファイルを食わせて、その内容をそのままGPS APIから吐き出させるものです。
とても単純なツールですが、GPSアプリの開発者にとってはたいそうありがたいブツでございます、はい。ActiveSyncはぶちぶち切れまくるんで、実機デバッグはストレスが溜まるんですよね。

さて、このFakeGPSですが、日本版のWM5エミュレータでもインストールして難なく使えました。
設定画面は↓こんな感じです。

FakeGPS.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tkhshrs.blog80.fc2.com/tb.php/36-01c7edee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。